コンタクトレンズユーザーにおすすめの目薬は?

A moment when a drop of eye drops drips.Close-up with white background.Shot with the full size Canon camera 5D3 with 100mm macro in the studio.

視力が悪い方にとって「コンタクトレンズ」は必需品であることが多いです。単純に、よく見えるようにメガネの代用として使用したり、カラーコンタクト(カラコン)としてオシャレの1つとして使ったり、はたまた治療用でも使われたりします。

そのコンタクトを着ける人にとって、「目薬」というのは大事な存在です。コンタクト用と通常の製品がありますが、通常用にはその品質を保つために防腐剤の成分が含まれていることがほとんどです。その防腐剤が点眼した際にコンタクトに付着してしまうのが悪影響であるために、専用の製品があるのです。基本的にコンタクト用の製品は、目の乾きを潤すという目的で作られています。そして更にその中でも、更に「ソフト用」と「ハード用」、「両方兼用」の3種類に分かれます。中身としては、大半の製品がドライアイに対して効果のあるような物が多いです。他には疲れ目に有効であったり、特殊な例で言うとコンタクトをしたまま(ソフトCMに限る)で点眼することのできる花粉対策用も近年になって開発されました。

ご自身の使用されているコンタクトの種類や自身の目の改善したい症状に合わせて、コンタクト用の商品を選択してください。