目が充血してしまう原因と自分でできる対策について

pixta_55509217_S

角膜にある血管が膨張して目が赤くなる状態のことを充血といいます。角膜の血管が膨張する原因は疲れや酸素不足です。酸素不足になると酸素を取り入れようとして血管を拡張させるのです。

長い時間読書をしたり、テレビやパソコンを見ていると疲れます。夢中になりすぎてまばたきをする回数が減りがちです。まばたきが少ないと保護する油や水分不足になりますので、一時間に一度は休息を挟み負担を軽くしましょう。寝不足が続いている場合も疲れが溜まっているので赤くなりやすいです。十分な睡眠をとるように心がけしましょう。

疲れには温かいタオルを置き温め血行を良くする方法や、赤みがひどい場合は炎症を起こしているので冷たいタオルをのせる方法もおすすめです。ブルーベリーやビルベリーなどに多く含まれているアントシアニンは炎症を鎮める効果があるので摂取するのも良いでしょう。

セルフケアだけでは治せないものもあります。病気が原因となる場合です。コンタクトレンズを付けると乾きやすくなります。またレンズの汚れや交換時期のすぎた物を使用することや、レンズを付けたまま寝てしまうなどの誤った使用で病気になることがあります。その他にも、病気はたくさんあります。不安を感じた問は早めに医師に相談しましょう。